aozora room

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己嫌悪

<<   作成日時 : 2010/08/31 18:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪から帰って2日目、精神的に不安定です(またかよ)。
暗い話が嫌いな方はスルーしてください。


大阪は楽しかったんですよ。
思ったより暑くなかったし。

電車移動だから昼からお好み焼き食べながら飲んだり、買い物を楽しんだり、朝5時まで語ったり。


ただ、元事務員の子がかなり元気になっていて、それはすごく喜ばしいことなんですけど、こんなことなら引き止めずに早く辞めさせてあげたらよかったって、かなりの自己嫌悪です。


あと、大阪に行ったからか、もともとの性格がこうだったのかわかりませんが、この2日間で、かなりサバサバしてたり、考え方が反対のとこが多いんだなあとわかりました。
彼女が病んでいるときに仲良くなったので、もともとネガティブな自分と波長が合ったのかもしれません。

辞めてから1年余り、結構頻繁にメールをやり取りしていたし、帰省したら会ったりしてたんですけど、彼女は心の傷が癒えて元気になっていっていたのに、私は「この子ならわかってくれる」と、今までと同じテンションで愚痴とか、近況報告のメール送ってました。よかれと思って、手紙とか荷物とかも送ってました。
彼女も優しいから、「いや、もうそこまで暗くないよ」と思いつつ、黙って合わせてくれていたんだと思います。
いや、たまにはウザかったかもしれません。「ありがたいんだけど、もういいよ」って。

それに気づいてしまい、自分がめっちゃ恥ずかしいし、迷惑かけたなって申し訳なく思います。
ていうか、彼女を助けている自分に酔っていただけなんじゃないかって・・・。
少なくとも辞めてからは、だんだん重荷だったんじゃないかって・・・。
穴があったら入りたいです。


帰りのバスに乗ってしばらく走ったら、涙が止まらなくなりました。
3時間しか寝ていなかったのに、全然寝られませんでした。
なんとか気持ちをポジティブに持って行こうと、「彼女が元気になったことを喜べばいいんだ」「今まで1年以上、黙って愚痴を聞いてくれたんだから、感謝しなきゃ」って自分に言い聞かせるよう頑張ってみたんですけど、脱力感というか空虚感というか、ぬぐってもぬぐっても出てくる涙。

そして、その道中に届いた「楽しかったです。またいつでも来てくださいね。今度はもっといろんなところを下調べしておきます」というメールが、信用できなくなってしまっている自分・・・。

別に直接「本当は重荷でした」って言われたわけじゃないんです。
ただ、今までいろんなことを同じ感性で悩んでいたのに、温度差が出てきただけなんです。

それなのに、これからどう付き合っていけばいいのかわかりません。

本音を言える人がいなくなったなあという寂しさ・・・。
彼女は9つも下なのに、何を依存していたのか。
でも、カエル男にも親にも相談できないし、周りの人もみんなそれぞれ大変だし。

一人ぼっちになってしまった気持ちです。
なんでこんなに心が弱いんでしょう。
人に執着してしまうんでしょう。

子供が親離れした時って、こんな気持ちなんでしょうか。


でも、人間は忘却の生き物。
時が解決するでしょうから、時間が経つのを泣きながらでも待つしかないですね。

今特に、自分がいっぱいいっぱいだから、余計辛いんでしょう。


あまりにも孤独感がつのり、しんどくて、でも誰にも言えないのでブログに吐き出してみました。

何年か後に読み返して、「あんなこともあったなあ」と、自分を自分で笑える日が来ますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自己嫌悪 aozora room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる