aozora room

アクセスカウンタ

zoom RSS グランプリシリーズロシア大会

<<   作成日時 : 2007/11/25 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予想通り、キム・ヨナが優勝しました。

後半の3回転ジャンプが、着地でほんのちょっとふらついただけで、あとは完璧な演技でした。
キム・ヨナの演技は、しなやかなのにスピード感があります。
ステップもスピンもスパイラルもすばらしかったです。

中野友加里は2位。今回トリプルアクセルも成功させ完璧な演技だったんですが、思ったより点数が伸びませんでした。本人ももう少し点数がもらえると思ったはずです。3位の選手が中野選手と同い年でジュニアからのライバルですが、そちらが思ったより点数が高かったです。
しかし中野選手はグランプリファイナルに出場が決まりました(*^▽^*)
トリプルアクセルというと浅田真央の代名詞になってますが、伊藤みどりの次に世界で2番目に女子でトリプルアクセルを飛んだのは、中野選手です。今年は公式戦で2試合トリプルアクセルを決めているし、今まではやわらかいのびのあるスケーティングだったんですが、今シーズンは力強さとスピードが加わった気がします。

村主章枝はショートプログラムと順位変わらず5位でした。
非常に芸術性にすぐれていて、心を大切にするスケートなんですが、ジャンプミスが多く得点が伸びません。技術と芸術性の両方あってこそのフィギュアスケートですので、まず規定要素をクリアしないといけませんね。
ショート・フリー共に、難しい選曲をしていると思います。芸術性を追求しているので気持ちはわかるのですが、リズム・旋律ともに乗りにくいかもしれません。
安藤美姫の前は村主章枝が一番好きな選手だったので、頑張って欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グランプリシリーズロシア大会 aozora room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる